災害ボランティアセンター

大規模災害時において、ボランティアの支援活動が、行政だけでは対応できない被災地の復旧復興に大きな役割を果たしています。
そこで、災害時に「災害ボランティアセンター」を設置し、ボランティアの力と地域住民の支援ニーズをコーディネートすることで、地域住民の力や行政だけでは取り組むことができない部分の復旧復興支援を行います。
また、災害時に備え、「災害ボランティアセンター」を運営するスタッフの育成や、行政や地域・関係機関等とのネットワーク形成、災害ボランティア活動の周知・啓発等を行います。

災害ボランティアセンター1  災害ボランティアセンター2

サービス内容

災害ボランティアスタッフ養成講座

災害ボランティアセンターの役割や重要性を、講義や訓練を通して学ぶ講座です。

対象 区内で大規模災害発生時に、文京区社会福祉協議会が設置する「災害ボランティアセンター」で活動ができる大学生以上の方。
参加方法等 文社協だより、ホームページ等でお知らせします。

その他、このような事業に取り組んでいます

  • 文京区災害ボランティアセンターマニュアルの作成。
  • 災害ボランティアセンター設置訓練の実施。
  • 東京都や文京区の防災訓練への参加。
    ※東日本大震災関係情報はこちら

お問合せ先

市民活動支援係(文京ボランティア・市民活動センター)

  • 電話:03 ( 3812 ) 3114
  • FAX:03 ( 5800 ) 2966
  • 受付時間午前8時30分~午後5時15分 祝日・年末年始を除く月~金曜日
  • お問合せフォーム 
ページの先頭へ