小地域福祉活動の推進・支援

地域の中には、介護や子育て等で様々な悩みを抱えている人や、手助けを必要としている人がいます。そのため、町会・自治会等を単位とする小地域で、地域で起きている問題を地域の人と一緒に考え、解決に向けた取り組みを進めることで、地域の交流を深め、地域の支えあい力を高めます。
また、小地域福祉活動を推進・支援するため「地域福祉コーディネーター」を各生活圏域(富坂・大塚・本富士・駒込の4地区)に配置しました。
※平成24年度は駒込地区に、平成26年度からは駒込地区と富坂地区に、平成27年度に全地区への配置を完了しました。

地域福祉コーディネーターマップ

小地域福祉活動とは?

地域の皆さんがその地域の課題・問題点を共有し、実践できる解決方法を考え、実践していくことです。

service_support01.jpg 

地域福祉コーディネーターはこのようなサポートをします

いつでもご相談にのります

地域で生活していて困ったこと・気になることがあった時、どこに相談していいのか分からない時は、地域福祉コーディネーターがご相談にのります。

活動を広げるお手伝いをします

地域の行事や活動を運営する人材が限られている時は、地域活動に参加するきっかけづくり等を一緒に考え、取り組みます。

支えあえる仕組みを作ります

今あるサービスや住民同士の支えあいだけでは解決できない問題も、高齢者あんしん相談センターや民生委員・児童委員等の関係機関・団体との連携や、新たな資源の開発を通じて、支えあえる仕組みを作ります。

お問合せ先

地域福祉推進係

  • 電話:03 ( 5800 ) 2942
  • FAX:03 ( 5800 ) 2966
  • 受付時間午前8時30分~午後5時15分 祝日・年末年始を除く月~金曜日
  • お問合せフォーム 
ページの先頭へ