お知らせ

平成29年度チャレンジ・アシスト・プログラム

2017年03月01日

概要 http://www.ys-tokyobay.co.jp/social/

本事業は、若者のグループがジャンルを問わず初めてチャレンジし、企画・提案する活動を支援します。人とつながる活動、この社会をより良くしていこうとする活動、新しい価値を生み出す活動、継続性が期待できる、発展が期待できる活動を公募し、審査の上、優秀な企画・提案(チャレンジ、社会参画、課題解決・社会への有益性、創造性、継続性などの要素を審査します)には、その実現に向けて、事業費の助成を行います。当事業は若者の企画・立案・実施を通して社会で必要なスキル(グループ運営、情報発信、コミュニケーション、実行能力など)獲
得の機会と場を提供するもの。
また事業の目的は青少年の育成である場合には助成団体には事務局が継続的に助言や支援を行います。
対象団体 応募資格
1.都内在住・在学・在勤いずれかのおおむね18歳以上で30歳以下の方が中心となって活動するグループ。
ただし、代表者は20歳以上30歳以下の応募資格を有する方。
2.これから発足するグループまたは、発足して3年以内(平成29年4月25日までの時点)のグループ。
3.設立趣旨や活動内容が特定の政治、宗教、営利を目的とするなど、青少年の自立と社会性の発達を支援する本事業の目的から逸脱していないこと。
4.助成申請をする活動は、グループ名、事業名、プランの概要等の公表を了解すること。
5.活動を実施する場所が主に東京都内であること。
対象経費・
助成金額

若者のグループが企画・提案するチャレンジな活動を支援。優秀な企画・提案には、その実現に向けて、総額100万円を5グループ程度に助成する。

応募期間 4月25日(火)【消印有効】
詳細内容

助成の対象となる活動
 1.人とつながる活動(社会参加)
2.この社会をより良くしていこうとする活動(課題解決・社会への有益性)
3.新しい価値を生み出す活動(創造性)
4.継続性が期待できる、発展が期待できる活動(継続性)
 

申請書

 

助成の対象とならない活動
 1.特定の個人又は法人その他の団体の利益を目的とする活動
2.宗教の教義を広め、儀式行事を行い、又は信者を教化育成する活動
3.政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対する活動
4.申請団体が実施主体ではない活動

申請方法 第1次審査
5月28日(日)(書類審査)
審査結果はHPで公開します

第2次審査
6月11日(日)(第1次通過団体による公開プレゼンテーション)
審査結果はHPで公開します

助成団体決定
6月11日(日)

お申込み・お問合せ先

担当・坪田:BumB東京スポーツ文化館 社会教育セクション
〒136-0081 東京都江東区夢の島2-1-3
TEL 03-3521-7323(直通) FAX 03-3521-3506
E-mail:bumb@partners1.co.jp
ページの先頭へ